顔の脱毛はニキビがあっても大丈夫?

「顔の脱毛をしたいがニキビが出来ている」「ニキビができやすいから脱毛しても大丈夫か心配」という悩みがありませんか。

顔の脱毛で産毛がなくなれば化粧ノリが良くなったり、肌が明るくなったりするので是非やってみたいと思うでしょう。

結論から言うとニキビが原因で脱毛を断られることは少ないですし、脱毛によってニキビができにくくなることもあります。

ニキビで悩んでいる場合も安心して脱毛を始めて、美肌を手に入れてくださいね。

 

ニキビがあると顔の脱毛はできない?

脱毛サロンや医療クリニックでの脱毛は、レーザーを当てて毛根へダメージを与えるのが一般的です。

そのためニキビがあると脱毛できないのではと思いがちですが、ニキビがあっても脱毛は可能ですよ。

 

そもそもニキビができる原因とは

そもそもニキビができる原因は、毛穴に皮脂が詰まりアクネ菌が増殖することです。

特に皮脂の分泌が多くなる思春期にニキビができやすくなりますが、大人になっても洗顔料のすすぎ残しやストレスなどでできてしまうことがあります。

 

ニキビで脱毛を断られることは少ない

多くの脱毛サロンやクリニックではニキビがあっても、その部分だけを避けてくれます。

なかには白いニキビなら気にしないというケースもあるのです。

しかし以下に該当する場合は、症状が落ち着くまで脱毛を延期する可能性もあるので注意しましょう。

 

・ニキビが広範囲に広がっている

・ニキビ赤く炎症している

 

お店によっても対応は異なるので不安ならまずはカウンセリングで事前に確認してください。

 

顔の脱毛後にニキビが増える?

顔の脱毛後にニキビが増えることがあると耳にした経験があるかもしれません。

しかしそれは誤った情報で、きちんとケアをすれば逆にニキビができにくい肌を作ることができるのです。

なぜなら脱毛で毛が生えなくなると、毛穴が引き締まり皮脂が詰まりにくくなるからです。

 

ニキビではなく毛嚢炎の可能性がある

脱毛後にニキビのような赤いぶつぶつができることがあります。

しかし痛みやかゆみがないならニキビではなく毛嚢炎の可能性がありますよ。

毛嚢炎は毛穴の奥が細菌に感染することで起こる炎症です。

毛穴が傷ついたり皮膚が汗などで湿ったりした状態になるとできやすくなりますが、脱毛は毛根にダメージを与えるので毛嚢炎になる可能性が高いのです。

もしできてしまったら、脱毛を行っているクリニックや提携の皮膚科できちんと診察してもらうようにしてくだ

投稿日:

Copyright© 顔脱毛情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.