顔の脱毛をするにはどんな方法がある?

顔の脱毛を考えていますね。

顔の毛はほとんどが産毛なので身体よりも目立ちにくいですが、脱毛をするメリットはたくさんありますよ。

顔の脱毛方法やメリット・デメリットをまとめたので是非参考にしてください。

 

顔の脱毛方法

顔を脱毛するには主に3つの方法があります。

自宅でセルフ脱毛

顔の脱毛方法で最も手軽で安価なのは自分で行う脱毛です。

自宅にいながらできるので、仕事や家事で忙しくても取り入れやすいですね。

ただしセルフ脱毛と言っても、カミソリやシェーバー、脱毛器やクリームなど様々な製品を使う方法があります。

これらのなかで脱毛効果が高く安全なのは脱毛器を使う方法です。

なぜならシェーバーができるのは脱毛と言うより除毛なので、すぐに毛が生えてきて頻繁に処理しなければなりませんし、クリームは肌に合わない可能性があるからです。

カミソリや毛抜きを使う脱毛は、肌への負担が大きく、肌トラブルを招く原因になるので特に避けてくださいね。

 

サロンでの脱毛

雑誌やCMでよく見かける脱毛サロンでも顔の脱毛ができます。

脱毛サロンではレーザーと呼ばれる特殊な光を当てて毛根にダメージを与えて毛が生えなくなるようにするのが一般的です。

脱毛サロンによってどういったマシンを使うか、価格・回数などは異なります。

定期的にサロンへ通う必要がありますが、セルフ脱毛より確実に効果を得られて、肌トラブルのリスクは少ないですよ。

 

医療クリニックでの脱毛

美容皮膚科や皮膚科などの医療クリニックでも顔の脱毛ができます。

脱毛サロンと同じようにレーザーでの脱毛になりますが、医療クリニックのマシンは照射パワーが強く、少ない回数で脱毛効果を得られます。

また、脱毛のついでに皮膚科医の診察が受けられるのも有り難いですね。

 

顔を脱毛するメリット・デメリット

顔は手足や脇などに比べて、毛が細いので脱毛する必要がないのではと思うことがあるでしょう。

結論から言うと顔の脱毛はしないよりもした方が良いです。

ここでは顔を脱毛するメリットやデメリットをまとめました。

 

メリット

顔を脱毛するメリットを4つ挙げました。

 

・肌が明るくなる

・化粧ノリが良くなる

・毛穴が引き締まる

・ニキビができにくくなる

 

顔に生えている毛は身体の毛と違いかなり細い産毛です。

しかし産毛でもあるよりはないほうが顔色は明るくなりますし、化粧のノリもよくなります。

また産毛が無くなることで毛穴が引き締まり、ニキビができる原因も減らせますよ。

 

デメリット

顔を脱毛するデメリットは3つ挙げられます。

 

・費用や通院の負担がかかる

・硬毛化や毛嚢炎のリスクがある

・眉毛やヒゲの脱毛には注意が必要

 

自宅で行う脱毛でも脱毛器の購入などで金銭的な負担がありますし、脱毛サロンや医療クリニックでの脱毛だとさらに高額な費用がかかるうえ通うのも負担になります。

またリスクは少ないですが、脱毛後に生える毛が脱毛前よりも硬く太くなってしまう硬毛化や、毛穴に菌が入り込むことで毛嚢炎になる可能性があります。

さらに、脱毛が完了すると毛が生えてくることはまずないので、脱毛箇所も慎重に決めなければなりません。

特に眉毛の形を変えたくなったり、男性でヒゲを生やしたくなったりした場合にはそれが難しくなるので、気を付けてください。

 

投稿日:

Copyright© 顔脱毛情報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.